新型コロナウイルス感染症発生に関するお知らせ(介護老人保健施設希望の館 第10報)2021年5月5日



新型コロナウイルス感染症発生に関するお知らせ(介護老人保健施設希望の館 第10報)2021年5月5日

新型コロナウイルス感染症発生に関するお知らせ(介護老人保健施設希望の館 第10報)2021年5月5日 

当法人の介護老人保健施設「希望の館」において、5月5日10時までに把握できました検査結果をご報告いたします。 

5月4日に中予保健所の指示のもと、2階入所部門、1階事務部門など施設職員43名のPCR検査を実施いたしました。結果は、全て陰性でした。 

3階入所部門職員1名に新たに発熱等が認められ、施設の自主検査(抗原検査)を実施したところ、陽性が判明しました。 

4月24日から自宅待機をしているPCR検査の結果、陰性であった3階入所部門職員に発熱等が認められ、中予保健所の指示のもと、5月4日にPCR検査を実施したところ、陽性が判明しました。

 3階入所利用者  0名(累計19名) 

 3階入所部門職員 2名(累計10名)

 2階入所利用者  0名(累計 1名)

現在のところ、陽性判明者は3階エリアに集約しております。2階エリアについても、慎重に体調観察を継続中です。

新たな陽性者の発生など、当法人における新型コロナウイルス感染症の状況については、法人・施設ホームぺージ等にてお知らせいたします。

ご利用者、ご家族様、関係機関の皆様方にはご心配をおかけしておりますが、ご理解ご協力頂けますと幸いです。

変異株ウイルスの感染力の強さに細心の注意を払い、引き続き、中予保健所の指導を仰ぎながら、感染拡大防止に努めて参ります。

 

社会福祉法人三恵会

理事長 太田恵理子

介護老人保健施設希望の館

施設長 西村 浩治

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する



この記事のコメントだけのRSSフィードを取得

*


»
«