新型コロナウイルス感染症発生に関するお知らせ(介護老人保健施設希望の館 第9報)2021年5月4日



新型コロナウイルス感染症発生に関するお知らせ(介護老人保健施設希望の館 第9報)2021年5月4日

新型コロナウイルス感染症発生に関するお知らせ(介護老人保健施設希望の館 第9報)2021年5月4日 

当法人の介護老人保健施設「希望の館」において、5月3日20時までに把握できました検査結果をご報告いたします。 

4月30日に当施設2階入所部門から、3階入所部門への配置転換を行った職員が、5月1日に体調不良を申告したため、中予保健所へ報告し、PCR検査を受けところ、5月2日に陽性と判明しました。 

続いて3階入所部門に勤務中の職員も体調不良を申告し、施設で自主検査(抗原検査)を行ったところ、陽性と判明しました。(以上2名は第8報にて公表済み)

直ちに保健所の指示のもと、2階入所利用者さま54名、3階入所部門職員16名のPCR検査を実施。また、3階入所利用者さま1名に新たに発熱等が認められ、施設の自主検査(抗原検査)を実施しました。

PCR検査及び自主検査(抗原検査)の結果、2階入所利用者さま1名、3階入所利用者さま1名、3階入所部門職員2名の陽性が判明しました。

 3階入所利用者  1名(累計19名)

 3階入所部門職員 2名(累計 8名)

 2階入所利用者  1名(累計 1名)

陽性判明者が2階エリアに及んだことを、大変重く受け止め、中予保健所の指示のもと、更に範囲を広げ、2階入所部門、1階事務部門など全ての施設職員の再検査を5月4日に実施致します。 

新たな陽性者の発生など、当法人における新型コロナウイルス感染症の状況については、法人・施設ホームぺージ等にてお知らせいたします。

ご利用者、ご家族様、関係機関の皆様方にはご心配をおかけしておりますが、ご理解ご協力頂けますと幸いです。 

 施設では、改めて全館の消毒を徹底し、職員の感染防御を更に強化するなど改善を行いました。

また、2階の陽性判明入所利用者さまは、3階へ転床し医師の管理下にて療養して頂きます。2階入所部門も当面の間、慎重に体調観察を致します。

変異株ウイルスの感染力の強さに負けないよう、引き続き、中予保健所の指導を仰ぎながら、感染拡大防止に努めて参ります。 

社会福祉法人三恵会

理事長 太田恵理子

介護老人保健施設希望の館

施設長 西村 浩治

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する



この記事のコメントだけのRSSフィードを取得

*


»
«