新型コロナウイルス感染症発生に関するお知らせ(介護老人保健施設希望の館 最終報告)2021年6月12日



新型コロナウイルス感染症発生に関するお知らせ(介護老人保健施設希望の館 最終報告)2021年6月12日

新型コロナウイルス感染症発生に関するお知らせ(介護老人保健施設希望の館 最終報告)

4月22日に介護老人保健施設「希望の館」において、新型コロナウイルス感染症の発生が判明して以降、入所者、職員計45名の感染が確認された件についての最終報告をいたします。

本日までの50日間、東温市並びに、中予保健所等のご指導のもと、感染された入所者さまの体調管理、感染管理を行なって参りました。

酸素投与、ステロイド投与も含めて治療を要した入所者さまも多く、施設長医師、看護師ら職員が手を尽くしました。

本日、入所者、職員の行政検査(PCR検査)の陰性を確認し、中予保健所と協議した結果、本日をもって終息と判断しました。

当施設関係者の皆さまには、長期間ご心配をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。

特に、入所者さま、面会も叶わぬまま、ご親族を当施設に託して下さいましたご家族さまには、大変なご心痛をおかけしました。そのような中、多くのご家族さまから、当施設職員への温かい励まし、労いの言葉を頂きましたことは、何よりありがたい支えでした。

応援に来て下さった方々をはじめ、本日まで色々な形でご支援くださった皆さまの、ご理解とお力添えに感謝の気持ちでいっぱいでございます。

また、感染した職員は全員が回復し、復職しておりますのでご安心下さい。

この度の経験を教訓とし、感染対策に十分に留意しながら、これからも地域の福祉に貢献して参ります。

なお、休止しております通所リハビリテーション事業については6月15日、短期入所療養介護事業(ショートステイ)及び施設入所の受け入れついては、6月21日ころを目処に、再開を予定しております。

令和3年6月11日

社会福祉法人三恵会

理事長 太田恵理子

介護老人保健施設希望の館

施設長 西村 浩治   

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する



この記事のコメントだけのRSSフィードを取得

*


»
«