2013年02月の記事一覧



愛媛マラソンに参加して


社会福祉法人三恵会から愛媛マラソンに挑戦した人の紹介をします。

希望の館 山内慎也 (2回目)

●今回出場は2回目でした。1回目は長女が生まれた年に記念に出場し、4時間40分位で完走しました。今年は自分への挑戦として、4時間切りの『サブ4』を目標に子供たちに少しでも頑張っている姿を見せたいと思い出場しました。

 30キロ以降の足の痛みから何度も足が止まりそうになりましたが、沿道から何度も「希望の館ガンバレー」という声援をいただき、残念ながら記録は4時間12分とサブ4には届きませんでしたが、走りきることができました。

 年々エントリーが難しい大会になっていますが、今年果たすことのできなかったサブ4を目指して来年も挑戦しようと思います。

 応援して下さった皆さん本当にありがとうございました。

 

希望の館 曽我部圭吾 (何度も。川内がコースになっているころから出場しています)

●今年も何とか参加させていただくことが出来ました。

 新しくなった愛媛マラソンは本当に声援も温かく、毎年楽しみにしています。来年もエントリーができ、レースに参加できるよう、スマートホンの買い替えを検討中です!

 

希望の館 青木進治 (4回目)

●今大会ほど周りを意識する余裕を持てなかったことはありませんでした。それでも何とか目標を達成することができたのは、沿道に来られた方々、ボランティアスタッフ、仲間や家族からの声援のおかげだと思っています。本当にありがとうございました。

 

やすらぎの郷 福田寿賀乃(初)

60歳からのチャレンジで選んだフルマラソンです。

花を咲かせてくださり感謝、感謝の気持ちです。年齢が年齢ですので走る練習量、食事内容等に気を配り今までで一番自分の健康を意識しながらの日々でした。

当日、元気を得る為沿道の子供、高齢者の方にハイタッチを求めるとどの方も笑顔で手を出してくださり気持ちがひとつになり最高でした。

Qちゃんと往復2回ハイタッチしたり、知事さんの横を走ったりと『これが愛媛マラソン』なんだと実感いたしました。フィニッシュ時の写真は最高の思い出です。応援ありがとうございました。

   最高の笑顔の福田さん

リハビリステーション三恵荘 島本 賢一(初)
初挑戦でした。参加してみて楽しかったですが練習しないと完走は難しいと感じました。  また是非チャレンジして完走を目指したいと思います。途中、くじけそうになりましたが、施設の  皆の応援が励みとなりました。

2013年02月13日
コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 未分類